文化人類学

ドキュメンタリー 「ボラット アメリカ式ロックダウン」エピソード7まで 観た

ボラット アメリカ式ロックダウン サシャ・バロン・コーエン Amazon 感想 アメリカの陰謀論を信じている主役の二人が陰謀論を否定する立場の様々な権威のある人々と会話をする作品。第二話からいつもふざけているボラット氏が出てない真面目な作品だった。陰謀…

漫画 食の軍師 全8巻 読んだ

【コミック】食の軍師(全8巻) 作者:泉 昌之 日本文芸社 Amazon 感想 現代日本に復活した諸葛公明氏のような主人公が、現代日本の様々な料理屋に行って美味しいものを食べる話。主人公が様々な料理に対して、三国志ネタ、屁理屈、駄洒落などを話すところが…

映画 愛しのアイリーン 観た

愛しのアイリーン 安田顕 ナッツ・シトイ 河井青葉 ディオンヌ・モンサント 福士誠治 品川徹 田中要次/伊勢谷友介/木野花 Amazon 感想 主人公の岩男氏より岩男氏の母の方が強烈な衝撃を私に与えた。 国際結婚は大変だと思った。

アニメ映画 「桃太郎 海の神兵」 観た

桃太郎 海の神兵 [DVD] 松竹 Amazon 感想 第二次世界大戦時の日本戦争プロパガンダアニメ映画。 絵柄が当時の米国ディズニー映画のようで本作を作った人々もアメリカは敵国だけどディズニー映画は好きだったのだと思った。

ドラマ 全裸監督 シーズン2 観た

全裸監督 Season 2 (Music from the Netflix Series) Maisie Music Publishing, LLC Amazon 感想 本作は、主演登場人物である、 村西とおる氏(山田孝之氏)、荒井トシ氏 (満島真之介氏)、川田研二氏(玉山鉄二氏)達によるバディムービーだと思った。

漫画 釣りバカ日誌 既刊107巻まで &番外編既刊12巻まで 読んだ

釣りバカ日誌 コミック 1-107巻セット 作者:北見 けんいち,やまさき 十三 小学館 Amazon 釣りバカ日誌 番外編 コミック 1-12巻セット (ビッグ コミックス) 作者:やまさき 十三 小学館 Amazon 感想 私は本作の中で鈴木建設中間管理職の佐々木和男氏が一番好き…

皆殺し映画通信 地獄へ行くぞ! 柳下毅一郎氏 著 読んだ

感想 私は日本映画をあまり見ないので、著者の日本映画体験記はとても勉強になると、本シリーズを通して思った。

映画 教祖誕生 観た

感想 ビートたけし氏のインテリヤクザの様子が怖い。

映画 異端の鳥 観た

感想 第二次世界大戦時に少年がいろいろな人達と出会い、悲惨な経験をする話。 優しい少年がつらい経験をしすぎて優しくない少年になっていくところがつらい。

アニメ 「バナナフィッシュ BANANA FISH 」全話 観た

感想 バナナフィッシュという薬物をめぐった、ギャング達の抗争の話。 アッシュ氏と英二氏の人間関係が良い。 原作の漫画版を読みたくなった。

映画 すばらしき世界 観た

感想 小説「身分帳」を映画化した作品。 刑務所から出所した主人公の役所広司氏が、社会で様々な人々と連携して、社会適応するように行動する話。 笑える部分や福祉問題を勉強できる部分、他にも見どころがたくさんあって良かった。

映画 ヤクザと家族 観た

感想 現在ではヤクザの方々に対して、条例や人々の考えが厳しくなっていることが分かった。

漫画 銀牙、銀牙伝説weed、オリオン、THE LAST WARS 、ノア  高橋よしひろ氏 著 読んだ

感想 奥羽の熊犬の一族の現2021年までで約40年続いている大河ドラマ。 人間と犬の感動の話、犬族の任侠の話、生物の戦争の話などが、読める。 漫画は人間が出なくても面白いということが分かった。

映画 火宅の人 観た

感想 主人公は自分の不倫を小説にしているので、サービス精神がすごいと思った。 檀一雄氏の小説を読みたくなった。

映画 ゴジラ キング・オブ・モンスターズ 観た

感想 本作は、アメリカが日本発のゴジラ映画を、アメリカの映画の文法で作り直した話。 日本のゴジラの原作を尊重して作られている。 本作の続編で、日本初のゴジラ映画と、アメリカ発のキングキングが、戦う映画が作られそうで、どうなるのか楽しみだ。

映画 無頼 観た

感想 井筒和幸監督の20世紀後半を舞台にしたヤクザとして出世していく人を描いた話。 主役の井藤氏のモデルとなった後藤氏の本を読みたくなった。

漫画 ダービージョッキー 全22巻 読んだ

[まとめ買い] ダービージョッキー 作者:一色登希彦,武豊,工藤晋 メディア: Kindle版 感想 競馬の勉強になる。 様々な騎手、馬、馬主、厩舎、記者などに、それぞれの物語があることが分かる。 私も何か競馬に関係のある仕事に就きたくなった。

漫画 イノサン全9巻、イノサンRouge全12巻 読んだ

イノサン コミック 1-9巻セット (ヤングジャンプコミックス) 作者:坂本 眞一 発売日: 2015/05/19 メディア: コミック 【コミック】イノサンRouge(全12巻) 作者:坂本 眞一 発売日: 2020/02/19 メディア: コミック 感想 18世紀後半のフランスが舞台。…

漫画 夜王 全29巻 読んだ

夜王-YAOH- コミック 全29巻完結セット (ヤングジャンプコミックス) 作者:井上 紀良 発売日: 2010/04/19 メディア: コミック 感想 主人公が、ホストとして成長していく話。 本作の主人公は、男性にも女性にも好かれるので、その方法を本作から勉強したいと思…

映画 ブックスマート 観た

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(字幕版) 発売日: 2020/11/21 メディア: Prime Video 感想 アメリカの優秀な高校生が、卒業式前にたくさん遊ぶ話。 私も本作の登場人物のような十代を過ごしたかった。

漫画 ふたりエッチ 既刊82巻まで 読んだ

ふたりエッチ コミック 全82巻セット 作者:克・亜樹 発売日: 2020/11/27 メディア: コミック 感想 ほぼ18禁のエロ漫画だけど、20年以上連載が続いている作品。 いろいろな性についての知識が得られて勉強になる。義務教育の保健体育の授業より勉強になる。 …

漫画 テロール教授の怪しい授業 既刊2巻まで 読んだ

[まとめ買い] テロール教授の怪しい授業 作者:カルロ・ゼン,石田点 メディア: Kindle版 感想 テロール教授が、大学のゼミで、テロについて解説する話。テロについての様々なことを勉強出来る。続巻を読みたい。

漫画「鬼滅の刃」全23巻+外伝 読んだ

鬼滅の刃 23巻 フィギュア付き同梱版 (ジャンプコミックス) 作者:吾峠 呼世晴 発売日: 2020/12/04 メディア: コミック 感想 最終巻と外伝を読みました。最終巻の発売日2020/12/04の新聞に「鬼滅の刃」の広告が5ページくらい載っていて社会現象だと思いました…

漫画 今日からヒットマン 全31巻 読んだ

今日からヒットマン コミック 全31巻完結セット (ニチブンコミックス) 作者:むとう ひろし 発売日: 2015/09/19 メディア: コミック 感想 主人公が、営業職のサラリーマンと裏社会のヒットマンを、する話。 主人公の営業職の技術が、ヒットマンをする時に、と…

映画 「続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画」観た

続·ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画 発売日: 2020/10/23 メディア: Prime Video 感想 前作から十何年後の話。 ボラット氏が自国で死刑を免れるために、自分の娘をアメリカの共和党の偉い人に売りつけようとする話。 世界…

漫画 復讐の教科書 機会3巻まで 読んだ

復讐の教科書 コミック 1-3巻セット 作者:廣瀬俊,河野慶 発売日: 2020/11/09 メディア: コミック 感想 イジメられていた高校生が、映画「転校生」のように、高校の先生と精神的に入れ替わり、イジメていた人々に復讐する話。 イジメは不幸しか作らないと分か…

漫画 ピックアップ 全2巻 読んだ

ピックアップ(1) (ヤンマガKCスペシャル) 作者:福田 博一 発売日: 2020/10/06 メディア: コミック ピックアップ(2) (ヤングマガジンコミックス) 作者:真鍋昌平,福田博一 発売日: 2020/10/06 メディア: Kindle版 感想 真鍋昌平氏が原作の話。 魁ナンパ塾が…

映画「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」 観た

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習 (吹替版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video 感想 モキュメンタリー映画。 レポーターのボラット氏が故郷のカザフスタンから、アメリカに行って、アメリカを取材する話。 ボラット氏がア…

漫画 「BAD BOYS 」全22巻、「BAD BOYS グレアー」全16巻 読んだ

BAD BOYS 全22巻完結(ヤングキングコミックス) [マーケットプレイス コミックセット] 作者:田中 宏 メディア: コミック BAD BOYS グレアー 全16巻完結(YKコミックス ) [マーケットプレイス コミックセット] 作者:田中 宏 メディア: コミック 感想 著者の田中…

映画 「メイキング・オブ・モータウン」観た

ヒッツヴィル:ザ・メイキング・オブ・モータウン(サウンドトラック) アーティスト:サントラ,マーヴィン・ゲイ,ザ・テンプテーションズ 発売日: 2019/10/23 メディア: CD 感想 音楽の会社モータウンの1960年代から1970年前半を、現在から関係者が振り返る話。…