映画

映画 「TENET テネット」観た

映画ポスター TENET テネット クリストファー・ノーラン/インテリア アート おしゃれ 約69×102cm /フレーム別/ADV-両面 オリジナルポスター メディア: 感想 タイムトラベルもののSF。 主人公の目的は世界滅亡を防ぐという分かりやすいものだが、本作の時間に…

映画 「事故物件 恐い間取り」 観た

事故物件怪談 恐い間取り 作者:松原 タニシ 発売日: 2018/09/20 メディア: Kindle版 感想 怖い映画だけど、松竹芸能のお笑い芸人の方々が多く出演しているので笑える場面が多くて良かった。 原作の本も読みたくなった。

映画 セッション 観た

セッション(字幕版) 発売日: 2015/10/21 メディア: Prime Video 感想 鬼教師フレッチャー氏(J・K・シモンズ氏)が、生徒に対して、強度な悪態(それっぽい顔をしている人に、「お前、絵本に出てくる妖精にそっくりだな。」と毒づくところはなんか面白かっ…

映画 「アングスト/不安」観た

映画チラシ『アングスト不安 』5枚セット+おまけ最新映画チラシ3枚 メディア: 感想 主役の殺人鬼が偶然入った家の人々を皆殺しにする話。 本作の殺人鬼の怖いところは、 ・無計画で衝動的に行動するところ ・サディスティックな欲望を実現させるために、劇的…

映画 「イップ・マン 完結」観た 

イップ・マン 完結 [Blu-ray] 発売日: 2020/12/02 メディア: Blu-ray 感想 イップ・マン氏は、wikipediaで調べたら実在 した人物であり、本当にブルース・リー氏の先生だったので、驚いた。 本映画は、イップ・マン氏の晩年を描いた話。 本映画のテーマは、2…

映画 RE:BORN リボーン 観た

RE:BORN リボーン【DVD】 発売日: 2017/12/02 メディア: DVD 感想 主演の坂口拓氏が、体得した肩甲骨をたくさん動かして戦う技術であるウェイブで、たくさんの人を殺す話。 私も肩甲骨をたくさん動かせるようになりたいと思った。

映画 狂武蔵 観た 坂口拓氏 主演

RE:BORN リボーン 発売日: 2017/12/02 メディア: Prime Video 感想 脚本は、宮本武蔵氏が吉岡家関係の人々を殺しまくるというだけの話。 作品内の時間の9割以上が会話もなく、延々と殺陣が続く実験映画。 主演でありアクション映画監督の坂口拓氏が、70分以…

映画 魁!!男塾 観た

魁!!男塾 スタンダード・エディション [DVD] 発売日: 2008/05/14 メディア: DVD 漫画版の男塾の序盤の、男塾対豪学連部分を、少し脚色した映画。 ほとんどの登場人物に共感出来ないが、気弱な極小路秀麻呂氏だけには共感出来た。

映画 トイ・ストーリー3 観た

トイ・ストーリー3 (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video 感想 ウッディ氏達が、彼らの持ち主のアンディ氏が大学生になり引っ越すため、ゴミとして処分されそうになる話。 最後まで観て、泣きそうになった。 バズ氏のスペイン語モードの時の陽…

映画 母なる証明 ポン・ジュノ監督 観た

母なる証明(字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video 感想 ある母が、知的障害のある息子の起こした殺人事件を、母が息子を守るために、息子から他の方に、罪を責任転嫁する話。 法律と福祉の論点についての話。この論点は難しいと思った。

映画 エジソンズ・ゲーム 観た

エジソンズ・ゲーム(字幕版) 発売日: 2020/08/07 メディア: Prime Video 感想 エジソン氏が経済的に成功するまでの話。 エジソン氏は科学的な才能だけでなく、経済的な才能も持っていたことを分かった。

映画 ドラゴンボールEVOLUTION 観た

ドラゴンボール EVOLUTION (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video 感想 本作は、原作と全然違い、アメリカの学園映画、冒険映画、香港のアクション映画を混ぜたものになっていたが、個性的な作品になっていて面白かった。 私の好きな香港アクシ…

映画「i-新聞記者ドキュメント- 」 観た

i-新聞記者ドキュメント- [DVD] 発売日: 2020/07/15 メディア: DVD 感想 社会は複雑だと分かった。 正しいことは立場によって異なると分かった。

ドラマ netflix 「愛の不時着」全16話 観た

愛の不時着 オリジナル・サウンドトラック アーティスト:オムニバス 発売日: 2020/05/27 メディア: CD 感想 現代(2020)の、韓国と北朝鮮を舞台にした話。 ジョンヒョク氏の魅力が凄い。 ・北朝鮮の有名軍人一家の一員 ・自分は北朝鮮の人だけど、韓国の人の…

映画「今日から俺は!!」 観た

今日から俺は!!劇場版&TVドラマ版公式ファンブック~完全制覇編~ 作者:小学館 発売日: 2020/07/10 メディア: 単行本 感想 2020/7に、日本で、流行しているから観た。 1980年代の不良高校生達の話。 今井氏(仲野太賀氏)が男らしくて馬鹿でカッコ良かった。

The Invisible Man(透明人間)2020年版 観た

THE INVISIBLE MAN [12 inch Analog] アーティスト:BENJAMIN WALLFISCH 発売日: 2020/07/24 メディア: LP Record 感想 夕方のラジオでラッパー歌丸氏が褒めて紹介していたので観た。 本作は、透明人間に嫌がらせをされる人が主人公の話。 主人公が、透明人間…

映画「在りし日の歌」 観た

在りし日の歌 亡き児文也の霊に捧ぐ 作者:中原 中也 発売日: 2012/09/28 メディア: Kindle版 引用 www.bitters.co.jp 引用 終わり 感想 中国の1980年代から2010年代にかけてを舞台にした映画。 中国の一人っ子政策を論点にした話。 当時の中国の様子を勉強出…

映画「鈴木家の嘘」 観た

鈴木家の嘘 [Blu-ray] 発売日: 2019/08/07 メディア: Blu-ray 感想 ネタバレあり。 鈴木家のひきこもりの兄が自宅で自殺したことを、記憶喪失のため忘れている母に知られなように、親戚一同が兄が生きているように母に信じ込ませようと奮闘する話。 近親者に…

映画 「21世紀の資本」 観た

21世紀の資本 作者:トマ・ピケティ 発売日: 2015/04/27 メディア: Kindle版 感想 トマ・ピケティ氏による著書を映画化した作品。 本作を観て、 ・富裕層の相続が富裕層を固定する ・大企業はたくさん儲けるが、その儲けた分は社会にあまり還元されない ・大…

映画 「スケアリーストーリーズ 怖い本」観た

スケアリーストーリーズ 怖い本(字幕版) 発売日: 2020/06/03 メディア: Prime Video 感想 1970年くらいのアメリカが舞台。 当時のアメリカ社会の様子が分かって良い。 それぞれの怪物の造形が、個性的で良い。 元ネタが絵本なので主人公達が10代前半の男女で…

映画「HACHI 約束の犬」観た

HACHI 約束の犬(字幕版) 発売日: 2015/11/01 メディア: Prime Video 感想 ハチを題材にした日本版の映画「ハチ公物語」より、本作の方が登場人物の人々がハチに優しく接していて、安心して観れた。 人々がハチに親切に接し、駅がハチの家のようになっている…

映画 ハチ公物語 観た

ハチ公物語 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video 感想 犬のハチ氏がとても可哀想な映画。 山城新伍氏が良い人だった。 動物愛護活動をしたくなった。

映画 「悪の偶像」 観た

ハン・ゴンジュ 17歳の涙 [DVD] 発売日: 2015/03/04 メディア: DVD 感想 イ・スジン監督作。 登場人物が多くて、なおかつ、脚本が複雑で、一回観ただけでは良く理解出来なかった。 本作を観て得た教訓は、 ・怖い相手に失礼なことを言うと殺される危険がある…

映画 幸福の黄色いハンカチ 観た

あの頃映画 幸福の黄色いハンカチ デジタルリマスター2010 [DVD] 発売日: 2012/12/21 メディア: DVD 感想 訳ありの男女三人が北海道を移動しながら成長していくロードムービー。 武田鉄矢氏のとことん馬鹿なところが面白い。 桃井かおり氏の世話焼きのところ…

映画「ランボー ラスト・ブラッド」観た

Rambo: Last Blood [DVD] 発売日: 2019/12/17 メディア: DVD 感想 ランボー氏が、人身売買組織に家族の女性を殺され、人身売買組織に復讐する話。 彼がトンカチだけで売春宿の悪い男性を全滅させる場面と、人身売買組織の多数の人々が彼の仕掛けた罠だらけの…

映画 「キンキンのルンペン大将」観た

キンキンのルンペン大将 発売日: 2019/08/01 メディア: Prime Video 感想 石井輝男監督作品。 キンキン氏は良い人だけど、彼の人生は上手くいかない。 それを観ていて、ギャグは面白くて、坂口良子氏との恋愛は悲しかった。 本作の主題歌「うつむいて歩こう…

映画「ギャングース」観た

ギャングース Blu-ray (スペシャル・エディション) 発売日: 2019/06/05 メディア: Blu-ray 感想 カズキ氏(加藤諒氏)が、どんな時も前向きで明るくて良かった。

映画「吉原炎上」観た

吉原炎上 [DVD] 発売日: 2014/03/14 メディア: DVD 感想 小花氏の最後の場面が壮絶だった。

映画 「この子の七つのお祝いに」 観た

この子の七つのお祝いに メディア: Prime Video 感想 岩下志麻氏と岸田今日子氏が怖かった。

映画「復活の日」観た

復活の日 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video 感想 世界中のほとんどの人々が、ウイルスによる感染症と、核戦争の核ミサイルによって死ぬ話。 救いがなさ過ぎて、悲しくなった。