映画

ドラマ映画 新・ミナミの帝王 スキャンダルを暴け!銀次郎に託された遺言 観た

スキャンダルを暴け!銀次郎に託された遺言 Amazon 感想 本話の被害者の方が追跡能力の高い金貸しの銀次郎さんに故意にお金を借りて犯罪事件を解決してもらう話。こう考えると銀次郎さんは便利屋さんのようで素敵と思ったが、金貸しの方は怖いということをし…

映画 「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」観た

ザ・ファブル 殺さない殺し屋 岡田准一 Amazon 感想 南勝久氏原作同名漫画の映画化2作目。 原作第一部のエピソードを元にしてる。 堤真一氏演じる本作の最大の悪役であるNPOの社長が社交的で賢いけど暴力的な人で怖かった。

映画 わたしはわたし〜OL葉子の深夜残業〜 城定秀夫監督 観た

わたしはわたし〜OL葉子の深夜残業〜 市川まさみ Amazon 感想 小説「ジキルとハイド」のように二重人格の女性が主人公の話。 人格の大きな違いが性行為に積極的か否かという点のアイデアが面白い。 1人の人間が二つの人格の間で交換日記をしてお互いの意見を…

映画 アルプススタンドのはしの方 城定秀夫監督 観た

アルプススタンドのはしの方 Blu-ray(初回限定生産) 小野莉奈 Amazon 感想 甲子園出場を賭けた試合で野球をする場面は一切描かずその試合を応援する人達だけを描いた話。 選手達を応援する登場人物のくだらない会話から野球の試合の様子が伝わって来るので、…

映画 ゲーム デヴィッド・フィンチャー監督 観た

ゲーム ユニバーサル思い出の復刻版 ブルーレイ [Blu-ray] マイケル・ダグラス Amazon 感想 主人公が変なゲームに巻き込まれ、自分の人生の全てをゲームとして他の人に監視されて危険なことばかりやらされる話。このゲームの怖いところは主人公が他殺されそ…

映画 女子高生に殺されたい 城定秀夫監督 観た

女子高生に殺されたい 田中圭 Amazon 感想 女子高生に殺されるためにわざわざ高校の教師になった人が女子高生に殺されるために努力する話。 本作の主人公は自分を殺す女子高生に罪がなくなるように努力しているので悪人なのか否か分からない。本作の主人公の…

映画 トップガン マーヴェリック 観た

トップガン マーヴェリック:オリジナル・サウンドトラック (デラックス・エディション)(限定盤)(特典:なし) アーティスト:ヴァリアス・アーティスト Universal Music Amazon 感想 トム・クルーズ氏は60歳なのに若く見えて凄かった。 アメリカ海軍戦闘機兵器…

映画 ジャッカス4.5 観た

ジャッカス クラシックTVコレクション(4枚組) [DVD] ジョニー・ノックスヴィル Amazon 感想 体を張った凄い芸をする人達のドキュメンタリー映画。2022年の映画。調べるとジャッカスのメンバーは2000年から2022年の今まで22年間もの長い間本作のような驚く芸…

netflix ドキュメンタリー映画 「サイバー地獄: n番部屋 ネット犯罪を暴く」観た

news.yahoo.co.jp 感想 インターネットの恐ろしさを改めて認識した。

アニメ映画 「三国志 完結編 遥かなる大地」東映 観た

三国志 完結編 遥かなる大地 あおい輝彦 Amazon 感想 関羽殿の死から孔明殿の死までを描いた話。 本作では魏の仲達殿は本作全編で蜀の方々と戦いぬいたので凄い人だと思った。

アニメ映画 三国志 第二部 長江燃ゆ! 東映 観た

三国志 第二部 長江燃ゆ! あおい輝彦 Amazon 感想 劉備氏達が孔明氏を仲間にするところから赤壁の戦いの終わりを描いた話。 本作を観て改めて孔明氏の凄いところは、 ・言葉で説得して敵と敵を戦わせるところ ・根回しが完璧なところ ・科学的なことを妖術…

アニメ映画 三国志 第一部 英雄たちの夜明け 観た

三国志 第一部 英雄たちの夜明け あおい輝彦 Amazon 感想 東映が作った三国志のアニメ映画。 桃園の誓いから呂布氏が死ぬまでの話。 脚本は映画「仁義なき戦い」の笠原和夫氏なので最高。 第3部まであるので早く見たい。

アニメ映画 三国志1、2 今沢哲男監督 シンエイ動画版 観た

三国志Ⅱ「天翔ける英雄たち」 Amazon 感想 劉備氏達が孔明氏を仲間にするところから劉備氏が死ぬまでを描いた話。 横山光輝氏原作とあるが氏の漫画版とはいろいろ違う脚本、演出だった。 これはこれでカッコ良くて良かった。 本作のヒロインの麗花殿は周瑜氏…

映画 ガンズ・アキンボ 観た

ガンズ・アキンボ(字幕版) ダニエル・ラドクリフ Amazon 感想 インターネット配信の「スキズム」と呼ばれる殺し合いを配信する文化が流行している架空の世界の話。 本作から勉強した教訓はインターネット配信の世界は、閲覧されるためコメントを貰うために常…

映画 「変態仮面 アブノーマル・クライシス」観た

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス 鈴木亮平 Amazon 感想 真面目な主人公が、不真面目なヒーローになって活躍する話。 主人公が凄く真面目だから変態的なことをすると全部面白くて凄いと思った。

映画 変態仮面 観た

HK/変態仮面 鈴木亮平 Amazon 感想 パンツを顔にかぶると強くなる変態のヒーローの話。 観たら不思議な元気が出てきた。

映画 新解釈・三國志 観た

新解釈・三國志 大泉洋 Amazon 映画 三国志の、桃園の誓いから赤壁の戦いまでを描いた話。 他の三国志作品と違い、本作の三国志の登場人物は全員馬鹿だからくだらなくて面白かった。

映画 シン・ウルトラマン 観た

【メーカー特典あり】シン・ウルトラマン音楽集【初回限定盤】(ステッカー付き) アーティスト:宮内國郎,鷺巣詩郎 キングレコード Amazon 感想 ネタバレあり。 庵野秀明氏がウルトラマンの話を原作を大切にしながら自分なりに作った話。 ウルトラマンについ…

映画 世界の中心で、愛をさけぶ 観た

世界の中心で、愛をさけぶ 大沢たかお Amazon 感想 私は観る前は本作は一発ギャグ「助けてください」を連呼するだけの話と思っていた。 しかし、観た後は本作は韓国ドラマのように人の心を揺さぶる重厚感のある話だと分かった。私の映画の食わず嫌いは良くな…

映画 ザ・ブルード 怒りのメタファー クローネンバーグ監督 観た

ザ・ブルード 怒りのメタファー リストア版 (字幕版) オリヴァー・リード Amazon 感想 ネタバレあり。 怒ると怪物を産んで対象の人を殺す能力をもつ人が悪役の話。 その悪役の、夫と娘がいろいろと怖い経験をする話。 悪役の女性の、準主役である担当の精神…

映画 スリー・フロム・ヘル 観た

スリー・フロム・ヘル(字幕版) シェリ・ムーン・ゾンビ Amazon 感想 映画「マーダー・ライド・ショー」シリーズの第三弾。 前作で死んだと思った人達が生きていて、本作でも人を殺しまくる話。 この殺人鬼一家は他人はすぐ殺すけど一家内での団結力はとても…

映画 バブル 観た

バブル (集英社文庫) 作者:武田綾乃 集英社 Amazon 感想 超常現象で破壊された東京で若者達がパルクールの競技をする話。 ヒロインが童話人魚姫のような存在でかわいそう。 パルクールをする場面の映像、音楽がスピード感が良くて素晴らしい。

映画 コーダ 観た

コーダ あいのうた (オリジナル・サウンドトラック) CODA Soundtrak Amazon 感想 2021年アカデミー賞作品賞受賞作なので観た。 家族で唯一聴覚障害を持たない人が音楽の才能を持っているので音楽大学に推薦される話。 聴覚障害の人がコンサートを聴きにいっ…

映画 アネット 観た

Annette (Unlimited Edition) アーティスト:Sparks Milan Amazon 感想 カラックス監督は歴史上の有名な監督らしいので氏の他の作品も見たい。 本作は架空のコメディアンが嫁、仕事の同僚を殺害して、法律に裁かれる話。 本作の教訓は、人を利用して搾取する…

映画 ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結 ジェームズ・ガン氏監督 観た

ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結(字幕版) マーゴット・ロビー Amazon 感想 いろいろな悪人がいろいろな悪人と闘う話。 ポルカドットマンとサメ人間が強いし面白くて良かった。

映画 今日もどこかで馬は生まれる 観た

今日もどこかで馬は生まれる 荒木貴宏 Amazon 感想 引退した競走馬のその後を調べたドキュメンタリー映画。 競馬の世界の酷い一面を描いている。 本作を観ると競馬は屠殺される馬がたくさんいることを知り競馬を単純に楽しめなくなると思った。

映画 天外者 観た

天外者 三浦春馬 Amazon 感想 19世紀後半に活躍した実業家・五代友厚氏についての話。 三浦春馬氏は優秀な俳優なので惜しい人を亡くした。

映画 マンディ 地獄のロード・ウォリアー 観た

マンディ 地獄のロード・ウォリアー(字幕版) ニコラス・ケイジ Amazon 感想 妻を殺された男性が麻薬を使い幻覚を見ながら妻を殺した人々に復讐していく話。 酒を飲み過ぎた後観ると凄い迫力がある。

Netflix 映画 目指せメタルロード 観た

Machinery Of Torment (From The Netflix Film "Metal Lords") [Explicit] Maisie Music Publishing, LLC Amazon 感想 ヘビーメタルの歴史的なバンド、曲が随所に流れる、学園ドラマ。 ヘビーメタルの曲はカッコ良いことを改めて分かった。 本作の脚本もヘビ…

映画 サマー オブ ソウル 観た

サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時) Roy Ayers Amazon 感想 1969年に開かれたライブのドキュメンタリー映画。 同じ時期に開かれたウッドストックのライブとは違う内容になっている。 黒人の方々のゴスペルやブルースは過去の…