漫画 ライジングサンR 既刊6巻まで 読んだ

 

 感想

自衛隊のレンジャー部隊になるための、過酷な試験が分かる話。

私はこのような厳しい訓練、試験に絶対耐えられないので、本作で耐えている人達を尊敬する。

映画 「MOTHER マザー」観た

 

 感想

母と共依存の関係にある息子の話。

母役の長澤まさみ氏が怖かった。

漫画 今日からヒットマン 全31巻 読んだ

 

 感想

主人公が、営業職のサラリーマンと裏社会のヒットマンを、する話。

主人公の営業職の技術が、ヒットマンをする時に、とても役に立っていて、凄いと思った。

 

 

アニメ ヴァイオレット・エヴァーガーデン 全13話 観た

 

 感想

架空の世界で、軍人だった女性が、職業を変え、自動手記人形として、依頼主から送り主への気持ちを文章にする仕事についての話。

主人公が、元軍人だから、依頼主から送り主への文章が、始めは固いが、主人公が話が進むにつれ、社会性を身に付け、送り主にとって、感動する文章を書く様に変わっていく様子が良い。

映画 「続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画」観た

 

 感想

前作から十何年後の話。

ボラット氏が自国で死刑を免れるために、自分の娘をアメリカの共和党の偉い人に売りつけようとする話。

世界には様々な価値観のある人々いることが分かる。

漫画 なれの果ての僕ら 既刊4巻まで 読んだ

 

なれの果ての僕ら コミック 全4冊セット

なれの果ての僕ら コミック 全4冊セット

  • 作者:内海八重
  • 発売日: 2020/10/16
  • メディア: コミック
 

 感想

同窓生の高校生達が同窓会をして、その中の1人が同窓生を殺しあわせる話。

同窓生を殺しあわせる人が、殺しあう人達で倫理学の実験をするために、心理学を使う話。

同窓会が怖くなった。

漫画 復讐の教科書 機会3巻まで 読んだ

 

復讐の教科書 コミック 1-3巻セット

復讐の教科書 コミック 1-3巻セット

 

 感想

イジメられていた高校生が、映画「転校生」のように、高校の先生と精神的に入れ替わり、イジメていた人々に復讐する話。

イジメは不幸しか作らないと分かった。