映画 「TENET テネット」観た

 

 感想

タイムトラベルもののSF。

主人公の目的は世界滅亡を防ぐという分かりやすいものだが、本作の時間についての考え方やたくさんの登場人物の複雑な人間関係などが良く理解できなかった。

 

漫画 ふたりソロキャンプ 現最新刊7巻まで 読んだ

 

ふたりソロキャンプ 1-7巻 新品セット
 

感想

ソロキャンプの魅力が伝わってきた。

私もソロキャンプをやりたくなった。 

漫画 湾岸ミッドナイト(湾岸MIDNIGHT) 全42巻 楠みちはる氏 著 読んだ

 

 感想

私も首都高を時速300kmで走りたいと思わされるカッコ良い漫画。

私は首都高に行ったことがないので一度行ってみたいと思った。

著者の車についての話がマニアックで勉強になる。

著者が人生について、度々、マニアックな車の話に例えて話すところが、著者の車に対しての本気な態度を感じさせられて良かった。

本作の、アキオ氏とS30Zから、カッコ良いの定義を教えられた。

映画 「事故物件 恐い間取り」 観た

 

事故物件怪談 恐い間取り

事故物件怪談 恐い間取り

 

 感想

怖い映画だけど、松竹芸能のお笑い芸人の方々が多く出演しているので笑える場面が多くて良かった。

原作の本も読みたくなった。

映画 セッション 観た

 

セッション(字幕版)

セッション(字幕版)

  • 発売日: 2015/10/21
  • メディア: Prime Video
 

 感想

鬼教師フレッチャー氏(J・K・シモンズ氏)が、生徒に対して、強度な悪態(それっぽい顔をしている人に、「お前、絵本に出てくる妖精にそっくりだな。」と毒づくところはなんか面白かった)をついたり、殺人事件になりそうな暴力をふるうので、怖かった。

映画 「アングスト/不安」観た

 

 感想

主役の殺人鬼が偶然入った家の人々を皆殺しにする話。

本作の殺人鬼の怖いところは、

・無計画で衝動的に行動するところ

・サディスティックな欲望を実現させるために、劇的に人々を殺そうとするところ。その劇的な演出を実現させるために殺す順番を考え、失敗すると先ほど殺した人を生き返らせようとするところ

・あと先のことを考えないところ。だから、出所した次の日に再逮捕されているところ

などだと思った。

映画 「イップ・マン 完結」観た 

 

イップ・マン 完結 [Blu-ray]

イップ・マン 完結 [Blu-ray]

  • 発売日: 2020/12/02
  • メディア: Blu-ray
 

感想

イップ・マン氏は、wikipediaで調べたら実在 した人物であり、本当にブルース・リー氏の先生だったので、驚いた。

本映画は、イップ・マン氏の晩年を描いた話。

本映画のテーマは、20世紀のアメリカで、白人が、黄色人や黒人を差別することに対して、異議を唱えることだと推察した。

私も、イップ・マン氏に、詠春拳を教えてもらいたかったと思った。