kumakatsuの行政書士試験対策 第537回 民法  第401条 【種類債権】

登録はこちら
http://www.mag2.com/m/0001474690.html

こんにちは
kumakatsuの行政書士試験対策 第537回 民法  第401条 【種類債権】

第401条 【種類債権】

 債権の目的物を種類のみで指定した場合において、法律行為の性質又は当事者の意思によってその品質を定めることができないときは、債務者は、中等の品質を有する物を給付しなければならない。

 前項の場合において、債務者が物の給付をするのに必要な行為を完了し、又は債権者の同意を得てその給付すべき物を指定したときは、以後その物を債権の目的物とする。

解説
中等の品質とは、下等品では駄目であるが、上等品である場合は構わないという事である。

引き渡すものを決めた場合、その時から特定物となり、400条が示す善管注意義務をもってそのものを保管しなくてはならない。

編集後記
民法の 第401条 は【種類債権】 についてです。

参照 民法マン(全条文解説サイト) 第3編 債権 第1章 総則 第1節 債権の目的

意見ご感想はこちら。
https://twitter.com/#!/kumakatsu
kumakatsu3@gmial.com