貞子vs伽椰子 白石晃士氏 (監督)  見た

概要
引用
https://www.amazon.co.jp/dp/B01LTHLCEA?tag=kumakatsu-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=B01LTHLCEA&adid=1PHZQ7J5ADXDTJ9YSAPQ&

【ストーリー】
TVモニターから貞子、階段から伽椰子が迫る極限恐怖!
世紀の最恐対決の末に待ち受ける-、ホラーの歴史が変わり、世界が変わり果てる〝衝撃のラスト“を目撃せよ!
偶然手にしたビデオデッキを再生した女子大生・有里(山本美月)。
そこには、観るもおぞましい映像があった。
観た者は、貞子から電話がかかってきて2日後に必ず死ぬという「呪いの動画」。その時から奇妙な現象が始まるのだったー。
一方、親の転勤で引っ越してきたばかりの女子高生・鈴香(玉城ティナ)は、向いの空き家が気になっていた。
入ったら行方不明になるという噂の「呪いの家」。
とある事件から家に足を踏み入れてしまったのを機に、彼女の身と家族に不可解な出来事が起き始める-。
「呪いの動画」と「呪いの家」の2つの呪いを解くため立ち上がった、霊媒師・経蔵(安藤政信)。
彼が企てる秘策・・・、
それは拮抗した力を持つ貞子と伽椰子を激突させ、同時に2つの呪い滅ぼすという驚くべき計画だった……。

引用 終わり

感想
ホラー映画というより、アクション映画だと思った。