人に教えたくなる数学 パズルを解くよりおもしろい 根上 生也 氏(著)  読んだ

概要
引用https://www.amazon.co.jp/dp/4797344180?tag=kumakatsu-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4797344180&adid=1HPN5BETSPPAX0GDQB5J&

商品の説明
内容紹介
計算しなくてもこんなうまい解法がある!
計算=数学という常識からいったんはなれ、絵をみながらおおよその答えを見つけるパズル的な面白さを体験すると、数学に対する考え方が一変します。著者は位相幾何学グラフ理論のパイオニアにして、かつてフジテレビ「数学探偵セイヤ」に出演した経歴をもつ。
レビュー
とかく私が本を書くと,お説教的な部分が多くなるのですが,今回はその部分を控えめにして,読んですぐわかる感動的な数学のネタを紹介するといった本を書こうと思っています。式の計算はあまりなく,図版を多用した内容になります。私がこれまで考えてきた事例をこの本1冊にまとめて紹介することで,私の関係者からも重宝がられる本になると思います。30個くらい問題を用意して,扉の1ページでビジュアルに問題設定をし、続く2、3ページで,目の覚めるような解法を紹介するというスタイルでいきたい。問題をたくさん解いて頭を鍛えるというよりも、こんなうまい考え方があるのか、それを知ってよかったと思うような問題集にしたいと思います。 --著者からのコメント

引用 終わり

だいたいの目次
第一章 総和の公式いろいろ
第二章 数え方の工夫
第三章 数のマジック
第四章 立体図形の不思議
第五章 きらめきの証明
第六章 日常に潜む数学

感想
数学検定二級と対応している問題が多い。
その問題を、図解でわかりやすく解説してくれているので良い。