壁の中の秘事 若松孝二詩 (監督) 見た

概要
引用 http://www.amazon.co.jp/%E5%A3%81%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE%E7%A7%98%E4%BA%8B-DVD-%E8%97%A4%E9%87%8E%E5%8D%9A%E5%AD%90/dp/B000WSQIDI/ref=sr_1_1?s=dvd&ie=UTF8&qid=1442584745&sr=1-1&keywords=%E5%A3%81%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE%E7%A7%98%E4%BA%8B

商品の説明
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
ベルリン国際映画祭に正式出品され、さまざまな物議を醸した若松孝二監督の問題作。団地の一室で愛人との密会を重ねる平凡な主婦。そんな彼女の姿が、向かいに暮らす鬱屈とした浪人の心を揺さぶり、やがて狂気を爆発させる引き金となっていく。

内容(「Oricon」データベースより)
団地で平凡な日常を過ごす主婦が重ねる愛人との密会を覗き見していた向かいの浪人生。閉塞した空間で鬱屈していた彼にとって、それは狂気を爆発させる引き金となっていった…。

引用 終わり

感想
参考壁の中の秘事

原爆後遺症を持つ不倫している男女と、それを盗撮している浪人生の話。

両者とも、いつも密室にいるので気が狂いそうになっているので、迫力がある。

山部信子氏(藤野博子氏)が美人。