ネオ チンピラ 鉄砲玉ぴゅー 高橋伴明氏 (監督) 見た

概要

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
哀川翔の記念すべきVシネマ初主演作。安部譲二の原作をベースに、突然ヒットマンに指名された若いチンピラ・水田順公のおかしくも哀しい青春模様を描く。青山知可子が共演。監督は『愛の新世界』の高橋伴明。“東映Vシネ伝説(レジェンド)”。
内容(「Oricon」データベースより)
男になるか、ぴゅ~するか。哀川翔の伝説はここから始まった…!Vシネマ・シリーズ「ネオ チンピラ 鉄砲玉ぴゅー」がDVDで登場。ヤクザになるしか能のなかった駆け出しのチンピラ・順公は、ある日幹部に呼び出され組を代表するヒットマンに指命されてしまう…。
引用http://www.amazon.co.jp/dp/B00LBIBIC4?_encoding=UTF8&isInIframe=1&n=561958&ref_=dp_proddesc_0&s=dvd&showDetailProductDesc=1#iframe-wrapper

感想
鉄砲玉に選ばれた人達が、それを逃れるためわざと怪我したり、病気になるところが親近感が持てる。

夢子氏(青山知可子氏)が美人。