CURE 黒沢清氏 (監督) 見た

概要
引用Amazon CAPTCHA

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
黒沢清監督、役所広司主演によるサイコサスペンス。連続猟奇殺人事件の捜査をしていた刑事・高部は記憶喪失の間宮を尋問する。だが彼の不気味な話術に翻弄されるうちに事件は予想外の方向に迷走し始める。“角川シネマコレクション2016年3月度”。

内容(「Oricon」データベースより)
残忍な手口の連続殺人が発生する。それぞれの加害者はその場で逮捕されるが、動機もなく、その手口以外の共通点は全くなかった。事件に疑問を抱いた高部刑事は、それぞれの事件を関連づけて捜査を始めるが、事態は思わぬ方向へ進む…。

引用 終わり

感想
刑事・高部氏(役所広司氏)と、催眠術師・間宮氏(萩原聖人氏)が、戦う話。
高部氏のストレスがたくさん溜まっている様子が怖い。
間宮氏の何を考えているのか分からないところが怖い。

「意識」を語る スーザン・ブラックモア氏(著), 山形 浩生氏 (翻訳), 守岡 桜氏 (翻訳) 読んだ

概要
引用https://www.amazon.co.jp/dp/4757160178?tag=kumakatsu-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4757160178&adid=1F4BBFDM710EGZSVS3MS&

商品の説明
内容紹介
世界中の「意識」の大物研究者を集めて、一貫性のある形で次々にインタビューをしていった、他にちょっと例のない本。まだ定説のない分野だけに議論は百花斉放だが、分野の全体像や見解の相違点を浮き彫りにすることに成功しているだけでなく、一部の識者からは驚くようなコメントを引き出している。この僕ですら知らなかった議論が山ほど出てくる、実に興味深い一冊。(山形浩生)
内容(「BOOK」データベースより)
意識をめぐる諸説の全貌がコンパクトにわかる。めったに聞けない大家たちの意外な本音も満載!他にちょっと例のない画期的な対談集。

引用 終わり

だいたいの目次
謝辞
序文
ネッド・ブロック
デイヴィッド・チャーマーズ
パトリシア&ポール・チャーチランド
フランシス・クリック
ダニエル・デネット
スーザン・グリーンフィールド
リチャード・グレゴリー
スチュワート・ハメロフ
クリストフ・コッホ
スティーブン・ラバージ
ケヴィン・オレーガン
ロジャー・ペンローズ
ヴィラヤヌル・ラマチャンドラン
ジョン・サール
フランシスコ・ヴァレラ
ダニエル・ウェグナー
訳者解説
用語集

感想
スーザン・ブラックモア氏が、意識についての大研究者達に、喧嘩を売るようにインタビューしたものをまとめた本。
スーザン・ブラックモア氏の激しい質問のおかげで、それぞれの研究者たちの意外な一面を見れて面白かった。

Test Your Psychic Powers (English Edition) Kindle版 Susan Blackmore (著), Adam Hart-Davis (著) 読んだ

概要
引用https://www.amazon.co.jp/dp/B01MS3Y47R?tag=kumakatsu-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=B01MS3Y47R&adid=0R96Q8GW99WDFKRT0PN2&

商品の説明
内容紹介
Would you like to know whether ESP really exists? Or who's right about precognition, or the powers of the ouija board? Have you ever bought a crystal or tried dowsing and wondered whether they really work? And what about astrology? The best way to find out is to do your own experiments. Then you can rely on your own results and not just someone else’s opinion. This book tells you how.

There are ten chapters. Each starts with the story of an extraordinary experience or phenomenon, from premonitions that came true to the powers of mind over matter. This is followed by directions for carrying out both simple and more complicated experiments. Some can be easily done at home on your own, while others are better suited to groups of friends or students. Many are ideal for school or college projects. Simple statistics are explained and tables given for working out the significance your results. The book would be a useful text for simple courses on experimental design or critical thinking.

引用 終わり

目次
Introduction
1 Telepathy
2 Crystals
3 Dreams
4 Dowsing
5 The Pendulum
6 Premonitions
7 Psychokinesis
8 The Ouija Board
9 Palmistry
10 Astrology

感想
超心理学の博士号を持つ、スーザン・ブラックモア氏による、超能力の実験についての本。
超心理学は、今はオカルトの扱いを受けているが、未来では科学的に証明されているかもしれない。
神経科学がさらに発展して、今、超能力と思われているものが当然になっても、不思議ではない。
だから、私は消去主義的唯物論の立場にたち、上記の未来が来るのを待ちたい。
しかし、サイコキネシスをたくさんの人が使えるようになり、漫画『AKIRA』のような世界になったら、私はどうやって生きていけば良いのだろうか?
その時は、私もサイコキネシスを使えるようになりたい。