花宵道中 監督 豊島圭介氏 観た

 

花宵道中

花宵道中

 

 概要

引用

movies.yahoo.co.jp

引用 終わり

感想

花魁の朝霧氏(安達祐実氏)が美人。

本作を観て、吉原に興味を持ったので、映画「吉原炎上」を観たくなった。

地獄門 監督 衣笠貞之助 氏 観た

 

地獄門 【デジタル復元版】 [DVD]

地獄門 【デジタル復元版】 [DVD]

 

 概要

引用

filmarks.com

引用 終わり

感想

盛遠氏(長谷川一夫氏)が、袈裟氏(京マチ子氏)へ、猛烈なストーキングをする様子が凄い。

袈裟氏(京マチ子氏)が、美人。

 

乱 黒澤明氏監督 観た

 

乱

 

 概要

引用

eiga.com

引用 終わり

感想

狂った一文字秀虎氏(仲代達矢氏)と、道化師の狂阿弥氏(ピーター氏)の、やり取りが面白い。

 脚本は、救いがない鬱な話で、人生は地獄だと思った。

本作の元ネタのシェイクスピアリア王を読みたくなった。

羅生門 監督:黒澤明氏 観た

概要
引用https://www.amazon.co.jp/%E7%BE%85%E7%94%9F%E9%96%80-%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E5%AE%8C%E5%85%A8%E7%89%88-%E4%B8%89%E8%88%B9%E6%95%8F%E9%83%8E/dp/B00FIWXLEC/ref=as_sl_pc_qf_sp_asin_til?tag=kumakatsu-22&linkCode=w00&linkId=e75e593a5ab9f7d29ac0a7f8aed1a2a8&creativeASIN=B00FIWXLEC
平安時代。土砂降りの雨に煙る羅生門の廃墟で旅法師と杣売りが首を傾げていた。走り込んで来た下人の問いに答えて2人は不思議な話を語り始める。都で名高い盗賊・多襄丸が森の中で武士の夫婦を襲い、夫を殺した。だが検非違使庁での3人の証言は全く言っていいほど異なっていた…。
引用 終わり

感想
小説の原作とは違う内容だったが、共通しているのはこの世が地獄だと思わせられることだ。
京マチ子氏が美人。

パンク侍、斬られて候 石井岳龍氏監督 観た

概要
引用映画『パンク侍、斬られて候』公式サイト 6.30全国ロードショー
引用 終わり

感想
カッコ良かった。
私も『腹ふり党』に入りたい。
ハードな内容の「狂い咲きサンダーロード」の石井岳龍氏監督と、面白い「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」の宮藤官九郎氏による脚本は、合わないと思っていたが、そんなことはなかった。
原作の町田康氏の不思議な世界観の作品が、石井岳龍氏監督と宮藤官九郎氏を上手く適応させたと思った。

蚤とり侍 鶴橋康夫氏監督 観た

概要
引用映画「のみとり侍」公式サイト
引用 終わり

感想
武士の主人公が、江戸時代の男娼である蚤とり稼業をする時代劇。
私は、本作を観て、江戸時代の男娼の存在を初めて知った。
本作の脚本は、時代考証がしっかりしていて、かつ、明るく笑えて、かつ、エロくて、かつ、痛快な出世物語である時代劇なので、観てて面白かった。
男娼という仕事は、いつの時代も女性を喜ばせるために、大変だと思った。
豊川悦司氏のドスケベな様子が面白かった。

赤い鳩アピル 全6巻完結 小池 一夫氏、 池上遼一氏 (著) 読んだ

概要
引用Amazon CAPTCHA

引用 終わり

感想
日ユ同祖論を前提とした話。
日本人とユダヤ人は、歴史上で、何か関係があるのかもしれないと思った。